ブログ

温州みかんは系統でこんなに違う!?オススメの種類をお教えします。

こんにちはオレンジさ~ど店長のⓀです。

今回は温州みかんの種類、つまりは系統と品種について解説していきます。

これを知っておけばあなたもみかんマスターになれるのでぜひ最後までご覧ください。

では行ってみましょう!

 

温州みかんはまず系統から分かれていく
あなたに合った系統から攻めるべし

ではまず系統とは?ってなると思いますので簡単にご説明していきますね。

温州みかんは大きく分けて4つの系統に分かれます。

このように分かれるのですが、分け方としては収穫時期別と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

極早生から順に収穫されていきシーズンの最後に出てくるのが晩生のみかんになります。

では次はそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

早ければ酸味が強く
遅ければ甘くなっていく

もうバッチリサブタイトルに書かせていただきましたが、収穫時期の早いみかんほど酸味が強く、遅ければ酸味は弱く甘みが勝っていきます。

じゃあ極早生は全部酸っぱいの?

いえいえそんなことはありません。

極早生や早生の多くは酸味と甘みが絶妙にマッチしてとてもスッキリな味をしているみかんが多いです。
中には酸味の方が甘味に勝ってしまい酸っぱさが強いのもありますが、それがお好みという方もいらっしゃるので好きな味から選べるのが特徴となっています。

中生になってくると酸味が弱くなってきて食べやすい味のみかんが多くなってきます。
それと共にみかん独特の香りを放ってきますので食欲をそそってきてしまい、ついつい食べ過ぎちゃうなんて事も・・・

年末年始などによく食べられているのが大体中生のみかんになりますね。

 

 

そしてお正月が過ぎさらに寒くなっていく頃に晩生のみかんが出始めてきます。
ここまで解説すればお分かりかと思いますが、晩生は甘い種類が多いのが特徴的です。

寒い冬にしっかり熟成されるまで管理されたみかんばかりなので酸っぱいのが苦手なお子様にとてもピッタリなみかんです。

これらが温州みかんの最大の特徴と分け方でもある系統別になります。

 

温州みかんの品種数はとても多い
お気に入りを見つけるのが望ましい

系統別で見ることであなたが好きなみかんを大体思い浮かべていただけたとおもいます。

ここからは品種別に分かれるのですが、ハッキリ言ってしまうとめちゃくちゃな数の品種になりますのでそこからお気に入りを見つけるのは途方もない労力を使う事になります。

品種というのは分かりにくいかもしれないのでここからは種類としましょう。

ではどうすればいいのか?

ここでオレンジさ~ど店長のⓀがあなたに合ったオススメのみかんの選び方を伝授します!

地道な感じがしますね・・・。

ですがこれがあなたが一番おいしいと思うみかんを選ぶ最短の手順なのです。

たまに人からみかんをもらう時があったりするかもしれませんが、その時はこれ何て種類のみかん?と聞いてみると意外と美味しいモノ探しが捗ったりしますので積極的に実践するようにしましょう。

 

まとめ

今回は温州みかんの系統と種類の記事を書きましたがいかがでしたか?

少々簡単に説明しましたので若干説明不足感は否めませんが…

これからみかんのシーズンになってきますのでどうせ食べるならあなたが美味しいと思えるみかんを食べてもらいたいのでこの記事が少しでも参考になればと思います。

それではまた次回お会いしましょう(*’ω’*)

 

オレンジさ~どでは鹿児島県産のみかんを取り扱っております。
販売はもちろん色々な記事もご用意しておりますのでぜひ覗いていってください。

オレンジさ~どの商品ページはこちら

記事一覧はこちら

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

協賛・協力会社様リンク先


一般社団法人ギフト
ジェイギフト
ふれあい館ギフト

ページ上部へ戻る